The Ultimate Hero

皆様こんにちは。
3代目です。
現在新商品受注中でございます。
http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7
特にドラゴリーとゴジラ1975は7/20 18時までの受注となりますのでお見逃しなく!

そして、今回はリアルマスターコレクション ウルトラマンパワードをご紹介です!


今年BDが発売され、23年越しの盛り上がりを見せるウルトラマンパワード!
93年生まれのゆとり世代の私としては平成三部作が最も馴染み深いウルトラマンではありましたが、
レンタルビデオで何度も見た思い出のウルトラマンの一人です。
ばっちしVなんかで見たのも懐かしいなぁ…(しみじみ)

今回、大怪獣シリーズにてソフビフィギュアとして2013年4月に発売したものと同じ原型を使用し、

ポリ樹脂にて成型した一品となっております。

ポリ樹脂による成型により、ソフビフィギュアで発生する収縮を無くし原型との誤差を極限まで抑えることが可能となります。

更に専用の台座も付属する豪華仕様!

ラテックス仕様の劇中スーツをイメージした独特のシワ感など、細部までこだわっております。


青い目は勿論のこと、顔の引き締まった頬もパワードの特徴ですね。

スタチューとなり、よりコレクター性の高まったこのウルトラマンパワード、是非お見逃しなく!

Take a chance! Take a dream! 
※7/25(火)18時までの受注となりますのでお忘れなく!
http://www.ric-toy.ne.jp/products/detail/63

余談になりますが、パワードと対となるあのウルトラマンも是非並べたいですね。

(長い目でお待ちいただければ幸いです…。)

最後ではお読みいただきありがとうございました。


そうだろうねぇ

こんにちは。
2代目です。

新商品ご予約受付中でございます。

http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7
注目はドラゴリー&メフィラス星人です!

さて、今回は悪質宇宙人 メフィラス星人 ファイティングポーズの紹介です!


ウルトラ怪獣界のスーパースター宇宙人!

こちら2016年夏のイベントにて行った、

大怪獣リニューアル選挙といったアンケートにて1位に輝き
この度商品化が実現したというメフィラス星人でございます。
(ポーズはスミマセン、ワタクシが決めさせていただきました)

また、ご予約開始が遅くなり申し訳ございませんでした。
開始は遅れましたが、現在は諸々の分割が終わって、ソフビ金型になる前段階に来ております。
かっこいいゾ!

ショウネンリック版は発光ギミック付き!
現在、口元はリレー発光予定で調整しております。
(※予告なく変更になる場合もございます。)

「フワッ」と言いながら戦うメフィラス星人
つい真似しちゃいたくなる掛け声です。

なぜか面白い初代と2代目のツーショット、
う~ん、これやりたかったのですよね(笑)

皆様、悪質宇宙人 メフィラス星人をお見逃しなく!

最後までお読みいただきありがとうございました。

GGTゴジラ(2016)は7月12日以降の登場を予定しております(汗)

もう少々おまちくださいませ。

次回の更新もお楽しみに。


戦慄!蛾超獣

こんにちは。
2代目です。

もう蒸し暑くなってタイヘンですが、新商品ご予約受付中です!

http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7
ドドドンッとご予約開始致しましたが、残る1体(ギガなG)もやっと諸々が決定致しまして、
準備進めております! 来週くらいまでお待ちくださいませ!

さて今回は、

ついに、ついに、ついに登場の蛾超獣 ドラゴリーの紹介です!
メトロン星人Jr.発売からお待たせいたしました・・・

う~ん、カッコイイ。
虫系と怪獣(超獣)エッセンスが絶妙に混じりあったスタイル。
素晴らしいですね。
上の写真が一番のお気に入り。

頭の大きさ、首の長さ、
体の厚さに足の短さ。
これらも絶妙なボディバランスが合わさって、
このドラゴリーが形作られているのですよね。

ぜひ手に取った際にはじっくり観察してください!

ここもポイント。
大根みたいな形の赤い大きな立派なキバ。
しかーし、なぜか口内のキバは白色なのも妙なポイント。

ドラゴリー、メトロン星人Jr.、ウルトラマンエースの豪華3ショット!
う~ん、いいですな。

蛾超獣 ドラゴリー この機会にぜひ。

お見逃しなく!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ウルトラマンA第7話「怪獣対超獣対宇宙人」のメインどころ出揃いました!

アレ・・・もう1体、アイツが足りないぞ?!
やはりと言いますか何と言いますか、
今回のドラゴリーの反響次第というところもありますね。
なかなか難しいところでございます。

次回の更新をお楽しみに。


ガラダマンスター

こんにちは。
2代目です。

9月発売予定の新商品のご予約受付開始!

http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7
ついに、ついにドラゴリーが登場です!

今回は、26日18時までご予約受付の

リアルマスターコレクション ガラモンの紹介を。
※ガラモンは7月末発売商品です。

トゲトゲ、イガイガのガラモンは、
リアルマスターコレクションにするには良い題材。
今一度リアルマスターコレクションって何やねん?ということを説明させていただきますと、
原型と同レベルの複製をシリコンで型取りして、
ポリストーンやポリ樹脂で複製するというものであります。
ソフビでは再現しきれなかった点も、これで原型に近く再現できるというものであります。

では、ソフビでは再現しきれなかった点って何やねん?ということを説明させていただきますと、

ソフビに転換されると尖ったエッジが多少丸くなったり、深いシワが多少浅くなったりしまして。

ソフビでリリース済みの商品でも、ポリストーンやポリ樹脂で成型することにより、

原型の再現度が高くなっているというポイントがございます。

トゲトゲは耐久性を考えてポリ樹脂を予定。
その他部分や台座などはポリストーンを予定です。

ウルトラQを代表する怪獣  隕石怪獣ガラモン
ぜひリアルマスターコレクションでお楽しみください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この場で失礼致しますが、

ファイヤーモンスをご予約いただきました皆々様、
厚く厚くお礼申し上げます!
これからも2期怪獣がんばります!

次回の更新をお楽しみに。


やわらムルチ

こんにちは。
2代目です。

新商品は6月20日にご予約受付中!

http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7
お見逃しなく。

早速、今回はやわらかいじゅうシリーズ第2弾「ムルチ」を紹介!


やわらかいじゅうって何だい?ということを、今一度説明させていただきますと、
軟質ソフビで成型し、内部に綿を詰めてヌイグルミみたいにしたものであります。
つまりやわらかい、やわらムルチでございます!

今回塗装も仕様変更し、雨に濡れた雰囲気を高めました。
まさに ぬれぬれムルチでございます!

魚モチーフの怪獣では、トップクラスのカッコよさだと思いますね。
シャープな鮭頭がカッコよさのポイント。

パッケージにも一工夫で、ヘッダー付きのポリバック仕様でお届け予定。
袋の上からでもフニフニできるようにしております(笑)

再販+αを目指す やわらかいじゅうシリーズ

第2弾のやわらムルチをよろしくお願い致します!

最後までお読みいただきありがとうございました。

さて、なぜやわらかいじゅうシリーズ第2弾がムルチかといいますと、

・実物の着ぐるみも柔らかそう
・やわらムルチという響きが良い
・ムルチに関連した新商品が待機中だから(初代ムルチとは関係ないのですがー)
とまぁ、そんなところでして。

ぜひ一度、やわらかいじゅうを手に取ってお楽しみくださいませ。

次回の更新をお楽しみに。


火炎地獄

こんにちは。
2代目です。

新商品は6月20日にご予約受付中!

http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7

お待たせいたしました!

ついに!いや、まさかの!超獣が大怪獣シリーズにラインナップ。
火炎超獣 ファイヤーモンスの登場です!

この写真カット、
図鑑とかでよく見るカットを意識致しました!
いかがでしょう、こちらの火炎超獣。
エースを倒した必殺の”炎の剣”も もちろん付属。

いったいこの背中はなんなんだ?!
と何度思ったことか。
・・・開発の都合ですが、この背中にずいぶんと悩まされまして。
ワタクシ泣きそうになっておりました(笑)
ホント難しいものです。

ガッチリ、ムッチリしたプロポーション。
非常に見ごたえがあります。
ひょうきんな顔ですが、
一度エースを倒した実績を持つ ツワモノ超獣。

胸のコブ爆弾は、ダイナマイト2000発の爆発力といわれております。
いや~、使っているところ見てみたかったですね。

しっぽの先のリング。
これも・・・謎で良いですよね。
共感していただけたとなると、アナタは超獣中毒、
いや 2期怪獣中毒かもしれません。

火炎超獣ファイヤーモンス、受付は6月20日まで。

少々受付期間が短くなっておりますのでお見逃しなく。
何卒!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ファイヤーモンスですが、

もう一つ個人的な思い入れがありまして。
昔プレイしていたファミコンソフト「帰ってきたウルトラマン倶楽部」で
しつこく敵キャラで出てきた思い出がありますが、
どうでしたっけ?
しかしながらこのゲーム、どのキャラも8ビットディフォルメ具合が素晴らしいのです。

次回の更新をお楽しみに。


ヒーローゴジラのスタンダート

こんにちは。
2代目です。

新商品ご予約受付中!

http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7

今回は「東宝大怪獣シリーズ ゴジラ(1971)激闘カラーver.」を紹介!

近日発売予定の東宝大怪獣シリーズ「へドラ」に合わせ、
ぜひ隣に置いていただきたいゴジラが再登場です。
今回の再販では、ヘドラとのファイナルバトル時をイメージしたナイトカラー風に塗装。

そして、なんと初版版からもう1か所の変更点がコチラ


首の後ろの分割線がなくなりました! 新規金型!
(初回版では上あごより上のヘッドパーツ交換で、通常ヘッドとダメージヘッドを交換できましたが、
分割線が気になっておりました)

では、左目ダメージヘッドは付かないの?となりますが、

ご安心ください、ダメージ再現用にダメージ版左目パーツが付属致します。

※現在開発中 安定した取付には練り消しなどご使用ください。
この点は今回のへドラと同じような感じになっております。

核持ちの両腕も付属。
いろいろ遊べる仕様です。


怪獣総進撃以降のヒーローゴジラのスタンダード系とワタクシは思っておりまして、
昭和ゴジラだと、チキサイ版と並ぶくらい好きなゴジラです(←誰が興味あんねん!)

というところで、ゴジラ1971 激闘カラーver. お見逃しなく!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ファイヤーモンス受付開始できるように、

頑張っております!
お待ちくださいませ(汗)

次回の更新をお楽しみに。


新宿蹂躙

こんにちは。
2代目です。

新商品のご予約受付を開始致しました!

http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7

その中から今回は、

「東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(1991)新宿バージョン」を紹介!

今回も酒井ゆうじ氏にご協力いただき、
ガレージキットで発売済みの「ギドゴジ 新宿バージョン」の原型をお借りし、
東宝30㎝シリーズにてソフビ完成品としてリリース!
(既存の原型をお借りしておりますため、ソフビ転換による収縮により全高約27㎝となります)

特徴は、根元からしなる様に跳ね上がる尻尾。
凶暴、カッコいいゴジラの中に、”美しさ”が加わるのは氏の造形の魅力ではないでしょうか。

ゴジラVSキングギドラのクライマックスバトル、
高層ビルがそびえ立つ東京 新宿。
珍しい白昼のクライマックスバトルは大迫力でした。
メカキングギドラとの世紀末 最大の戦いを思い浮かべながらお楽しみください。

今回もショウネンリック限定版では、背びれ発光ギミックを搭載!


なお、一般小売店では一般版をご予約受付中でございます。

ギドゴジ 新宿バージョン お見逃しなく!

最後までお読みいただきありがとうございました。

もう6月です。毎日早いです。

そんなこんなで梅雨に入りそうですね。

次回の更新をお楽しみに


FM襲来

こんにちは。
2代目です。

さて新商品も続々、鼻息荒く待機しております。

久しぶりに予約受付前にチラリと・・・


エースを倒した炎の剣!
近日登場予定。

その他、やわらかいじゅう第2弾に、小さなソフビ、1971など、

ご期待くださいませ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

なんだかんだでもうすぐ6月です。

早いです。

次回の更新をお楽しみに。


やわらかいじゅう

こんにちは。
2代目です。

新商品は5月16日まで受付中!

お見逃しなく!
https://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7

レディース&ジェントルマン、紳士淑女
お待たせいたしました、
新シリーズ”やわらかいじゅう”を紹介。

画像が初版時と同じだろっ!
というツッコミは当然あるかとは思うのですが(汗)
基本的な塗装、もちろん造形は一緒なのでございます。
しかし、コレがただの再販ではない新しいポイント

”やわらかいじゅう”たる柔らかさの所以でございます。
軟質ソフビで、内部に綿を詰めておりますので、
ぐんにゃりと柔らかく、ぱぷぱふできるのです。

さらにどんな感触かというと、

動画を投稿しておりますのでご確認くださいませ。
https://twitter.com/shounen_ric_xp/status/861756592819118080

ベムスターの撮影スーツに見られる、
あのフニャフニャ感を追い求めてみた新シリーズ
”やわらかいじゅう”
ぜひお楽しみください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この”やわらかいじゅう”ですが、

シリーズ名決定までに社内でシリーズ名選挙が行われまして。

この企画の担当であるワタシは、

「大怪獣シリーズ リバース」、「大怪獣シリーズ リユニオン」と
カッコイイ名前を挙げていたのですがー
落選。
脳内に閃光が走るような ひらめきだったのですがねェ。
結果、ダントツ一位で”やわらかいじゅう”でした。

皆さま やわらかいじゅうを

何卒!

次回の更新をお楽しみに。


  •  

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • プロフィール

    「路地裏の散歩者」は、少年リック及び株式会社エクスプラスのトイ事業に関する情報を発信するブログです。

    最新のリリース情報や、裏話的な四方山話などを発信いたします。

    時々、まったく関係ない投稿もあるかもしれませんが、ご了承下さい・・・。

    思い出したように、遊びに来ていただけると嬉しいです。
  • Twitter 少年リック公式

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ