ゴジラ・アースまつり

こんにちは。
2代目です。

新商品のご予約受付は4月9日まで!

※3式機龍2002を除く
http://www.ric-toy.ne.jp/
お忘れなく!

さて、

ゴジラの新しいアプローチである
アニメ「GODZILLA 怪獣惑星」より、
ゴジラ・アース 3種類を紹介!
(海外アニメだと、ゴジラ・ザ・シリーズもありましたね)

まずは東宝30㎝シリーズより、

一般流通版の紹介!

こちらの造形イメージは、
ズバリ映画のポスターです。
このカットで見ると
バチピンで決まるようになっております!

もう この荒々しい山脈のような背中が良いですね~

一般流通版は取り扱いのある小売店でご予約くださいませ!

続いてショウネンリック限定版


「ゴジラを倒したぞ!」と喜んでいたのも束の間、
地響きと共に現れた超巨大ゴジラ、ゴジラ・アース

その夕焼けに照らされるカラーリングが、

今回のショウネンリック限定版でございます。

絶望、
映画を見ながらそんな言葉を感じましたねぇ・・・

こちらはショウネンリックでご予約受付しております。

今日はまだまだ行きます(笑)

デフォリアルのゴジラ・アースがこちら。

小さくてリアル、可愛くてカッコイイ ゴジラ・アースです。

ショウネンリック限定版は背ビレが発光!

グワッと開けた口がカッコイイですよ!

こちらの一般流通版は、30㎝シリーズと同じく一般小売店で受付中でございます。

ショウネンリック限定版の受付は4月9日まで!

お見逃しなく。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回の更新をお楽しみに。


永遠なる勇者

皆さんこんにちは!
三代目です。(久しぶりの更新となり大変恐縮です。)

昨日の2代目に続き、宣伝です。

今回紹介したいのが受注中の「大怪獣シリーズ ウルトラマングレート」。
ご好評をいただけているようで感謝感激でございます。

このグレートは私三代目の初の原型からの担当商品でございます。※なのでかなり鼻息荒いです。

ウルトラファンの方ならご存知の通り、他のウルトラマンと勝手が違うため、原型制作には苦労致しました…。

そんな私の苦労を皆様に少しでも理解していただきたいと思い、更に宣伝も兼ねてこだわりのポイントをご紹介させていただきます。

ポイント① 繊維製スーツの表現

ご存知の方も多いかと思いますが、グレートのスーツの素材はいわゆるタイツのような繊維性の素材でできており、
そのため中に入っているスーツアクターの体型がより強調されます。※他にはウルトラマンゼアスがその一人です。
他のウルトラマンは通常ウェットスーツのような素材ですのでそこが大きな違いの一つです。

グレートのスーツアクターはオーストラリア人の方で更に空手の有段者でとてもガタイが良いです。

等身大で2m近く!羨ましい。
日本人と異なる骨格、更に強調されたその肉体を表現するのに苦労致しました。

更にタイツ状のスーツは身にまとうことで独特の光沢が出ます。※ここもフィギュアでの表現での悩み所でした!
この表現にはパール塗装を施すことで再現。ここも他のウルトラマンとの違いの一つです。

ポイント② マスクの造形

一番悩んだのがこのマスクの造形かもしれません。※何度も資料を見直して吟味しました。
まず特徴的なのが耳のディテール。
他のウルトラマンは四角かったりと角のある造形ですがグレートはより人間に近い有機的な造形です。

更にマスク全体の造形。

全体的に丸味を帯びた造形であるのと、マスクが後頭部まで囲っている80先生スタイルです。

更にもう一点、独特の特徴としてあげられるのが目の形状が違うことです!

※恥ずかしながら今回原型を制作する中で初めて気付きました…。

他のウルトラマンは(例外もありますが)概ね逆三角形に近いような目の形状をしていますが

グレートは目の下部分が比較的直線に近く、上部に丸味を帯びた形状をしております。
そのため他のウルトラマンとは少し違った印象が得られるのです。

ポイント③ 限定版の発光仕様

今回ショウネンリック限定版には目とカラータイマーの発光機能を搭載しております。
ここにもこだわりポイントがあります。

カラータイマーの発光について、点滅時基本的にウルトラマンは赤く点滅しますが

グレートは白い光で点滅するのです。※これまた恥ずかしながら本編を見直していて気付きました…。

更に常時発光時には緑色の発光機能を搭載予定ですが、

本編を見直していた所気付いたのが実はグレートのカラータイマーは通常時発光していないのです。

ただ、最近のグレートのスーツでは発光しているものもあること、

更によく見ると透き通った緑色に見えることからこの常時発光機能を追加致しました。

あれ?と思う方もいられるかもしれませんがそこもこだわりの一つとして受け取っていただければ幸いです。笑

以上、これ以上は長文になってしまうためここまでとさせていただきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

2013年に発売したパワードから約5年、BD発売などの流れもあり今回遂に商品化させていただきましたが

ファンの皆様を満足させられる商品になれば幸いでございます。

〇〇〇ーとか〇〇〇ー(バレバレ)とかも是非商品化をしたいので、グレートファンの皆様は是非お買い求めいただければ嬉しいです!

以上、担当からの宣伝でした。

白々しくURLも載せさせていただきます。

http://www.ric-toy.ne.jp/products/detail/120

受注は4/9(月)までなのでお見逃しなく!

次回をお楽しみに。


古代超獣と地震怪獣

こんにちは。
2代目です。

新商品ご予約受付中!

http://www.ric-toy.ne.jp/
ご予約受付は4月9日(月)まで。
お見逃しなく!

今月の新商品紹介、まずはワタクシの担当から行かせていただきましょう!(笑)

古代超獣 カメレキングの紹介。


いかがでしょうか、古代超獣カメレキング。
ベロクロン、バキシム、ガラン、アリブンタなどなど、
ウルトラマンエース初期登場の超獣たちを立体化し続けまして、
ついにカメレキングでございます。
王道怪獣スタイルが残るカメレキング、ワタクシ好きなんですよね。

翼もついているってところがお得感というかなんというか。
翼がなければ、物足りなさも感じていたかもしれません。
しかし、そこには翼がちゃんと付いている!
デザインとバランスが良いですねぇ。

後ろから見ると緑一色、
前から見ると緑と黄色。こちらもポイント
後ろ姿もカッコイイ。

超獣コレクションにマストバイな一体でございますよ!

つづいてこの地震怪獣の登場によって、

脳みそを震わされた方がどれくらいいらっしゃいますでしょうか・・・!

ついにスペクトルマン怪獣がラインナップ。

第1弾 地震怪獣 モグネチュードンが登場!

上半身はモグラ、下半身はナマズ、
ビジュアルショックですよね。
(手前味噌ですが・・・このイメージ写真イイ感じです)


前と後ろ、もう別怪獣ですよね この見た目。
しかし!
くっついていることによって、これは1体の怪獣なんですよね。
これはもはや・・・奇跡かもしれません。

スペクトルマン怪獣、

他にもすごいデザインの怪獣たちが暴れまわっておりますね。

スペクトルマンの放送が1971年、

帰ってきたウルトラマンの放送も1971年。
円谷プロだけでなく、同時期のピープロダクションも
2期怪獣枠として広げていければいいですねぇ。

2体ともご予約受付は4月9日まで!

お見逃しなく。

最後までお読みいただきありがとうございました。

毎週土曜日の杉作J太郎さんのラジオを楽しみに聴いているのですが、

今週の放送がなんと「好きな怪獣・怪人特集」

これは楽しみ!

お便り送ってみようかな。

愛媛にお住みの怪獣ファンの方は夜9時にチューニングを。

またはラジコプレミアムで。

次回の更新をお楽しみに。


やわらかいじゅうと発光ナイトカラー

こんにちは。
2代目です。

新商品2種

・やわらかいじゅう ヘドラ上陸期
・アーストロン発光版
のご予約受付は、来週3月12日(月曜日)まで!
まだの方はお急ぎくださいませ。
http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7

さて今回は、

やわらかいじゅうシリーズ ヘドラ(上陸期)とアーストロン発光ver.を紹介。

まずはヘドラ上陸期



この猫背というか、ぐて~っとした姿勢が、
なぜか可愛く見えるのが不思議ですよねぇ。

ワタシは成長期より上陸期の方が好きですね。

可愛さもあって。
あとこのおちょぼ口のような、
ヒュッとした口がねぇ・・・良いんです(笑)

これまで新マン怪獣たちを やわらかいじゅうシリーズ化してきたのですが、
ついに東宝怪獣も仲間入りです!
やわらかい上陸ヘドラ、ぜひぜひ。

つづいて凶暴怪獣 アーストロン再び。

発光ver. として再登場です!

発光版なのですが、
実はカラーリングもナイトカラーに変更されております。
「大怪獣シリーズ アーストロン ナイトカラー発光ver. ショウネンリック限定商品」
さすがにこれでは商品名が長くなるので・・・と思っていたら、
商品解説に載せ忘れていたという(苦笑)

ツノ付いてキバ付いて尻尾も付いてという、
怪獣オブTHE怪獣のスタイルだと思います。

両目がピッカリ光ります。

記念すべき 帰ってきたウルトラマン第1話「怪獣総進撃」に登場のメモリアル怪獣、

こちらもぜひぜひぜひ。

どちらの商品も来週月曜日18時までご予約受付ですので、

お見逃しなく!

最後までお読みいただきありがとうございます。

早いものでもう3月でございます。

コートを着ずに身軽に行こう!と、
薄着で春を先取りして楽しんでいる気でいるのですが、まぁ寒い寒い。
しかしながら、そうこうしていると春が終わってしまうような気がしますね。

次回の更新をお楽しみに。


大怪獣総攻撃 コンプリート

こんにちは。
2代目です。

新商品の予約受付は2月26日まで!

土日中にお忘れなく!
http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7

今回はフェイバリットスカルプターズラインより

東宝大怪獣シリーズ ゴジラ2001の紹介を。

MONSTER MAKER 28 丹羽俊介氏の原型制作により
「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」がここにコンプリート!

ついに4体を並べることができました!
やはり勢ぞろいすると圧巻の一言ですね。


凶悪なゴジラ、やはりその白い目はコワイですねぇ。

劇場作品でいうとミレゴジ系の間に挟まっているゴジラですが、
その背びれが昭和と平成の意匠を残したデザインで個人的に好きなポイントです。
(ミレゴジが稲妻のような形で新しかったので、昔を感じて馴染みやすかったのでしょうかね)

ご予約は来週月曜日まで、お忘れなく!

最後までお読みいただきありがとうございました。

なんだかんだで2月ももうすぐ終わりでして。

早いものです。
今回紹介しましたゴジラ2001、
GMKといえば白目で黒目がない。
同時予約受付中のキングクラブも黒目がない。
2月はコワイ怪獣ラインナップでお送り致しました。

次回の更新をお楽しみに。


黒い蟹の呪い

こんにちは。
2代目です。

新商品予約受付中でございます。

お見逃しの無いようチェックよろしくお願い致します!
http://www.ric-toy.ne.jp/products/list?category_id=7

さて、本日ピックアップするのは、

大蟹超獣 キングクラブ

カブトガニと宇宙怪獣が合体した超獣。
カニとかエビモチーフの怪獣って好きですねぇ、何かカッコイイ。

火も吹くし、泡も吹く。
そして相撲も取れる。
まさに超獣、怪獣とは違います。

個性豊かな超獣コレクションに並べてもですね、
ビンビンに良い雰囲気を放つと思います。
大蟹超獣 キングクラブ シブイです。

甲羅部分も味わい深い造形をしております。
カブトガニが見えてきそうではないですか。

背中の左右に玉があるのが分かりますでしょうか。
これが謎なんですよねぇ。

大蟹超獣 キングクラブ お見逃しなく!

最後までお読みいいただきありがとうございました。

昨日はワンフェスでして、

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!
2期怪獣関連のHOTなニュースは、
2期怪獣にとって”最大の刺客”現る・・・
ウルトラマン(客演ver. )だ!

2期怪獣たちの前に立ちはだかるウルトラマン・・・
出来れば戦いたくない相手、このウルトラマンは主役か敵役か(笑)

次回の更新をお楽しみに。


「…嘘を言うなら俺、もっと本当らしい嘘を考えるよ…」

こんにちは。
2代目です。

新商品ご予約受付開始致しました!

http://www.ric-toy.ne.jp/
フランケンシュタインの怪獣に大蟹超獣、そして悪の権化

まずはサンダ対ガイラショウネンリック限定版を紹介。

今回は企画担当のGeeより、
商品ページに載せきれなかったアナザー解説をここに掲載!
↓↓↓
東宝大怪獣シリーズ
「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」‼‼‼

“ゴジラ”という圧倒的なキャラクター性を除けば、

My Favorite Monster Moviesの中でも、Best of Kaiju movieかも・・・
勿論、前作と合わせてのシリーズで、前・後編、甲乙付け難いが・・・
最も繰り返し観ている怪獣映画である。
制作された時代を充分感じながらも、色褪せない、今のCG特撮に劣らない臨場感は何なんだ!?
この映画には1960年代というカオスな時代のエネルギーを強烈に感じる。

当時の印象は、大怪獣恐怖映画でもあり、とにかく怖かった…

おどろおどろしい伊福部サウンドで始まる大ダコの恐怖…このタコ、かなりでかい!
吹き荒れる嵐の中、雷鳴と共に現れたガイラの唸り声がまた素晴らしい!
そうそう、これは恐怖映画ではなく、怪獣映画なのだ。
唯一救助された生存者の証言「…嘘を言うなら俺、もっと本当らしい嘘を考えるよ…」
これって映画の中で映画のシーンを語っている体で、超リアル!
この映画のせいで、海をのぞき込む事が出来ない、地引網が引けない…など弊害多発。
おまけに、曇り空の羽田空港も要注意、洋服だけ「ぺっ!」って吐き出されるぞ!要注意!

L作戦とメーサー車での攻撃も見逃せない!

よく見る解説表現であるが、「…執拗なまでのガイラを追詰めるメーサー車の攻撃…」まさにその通りである。
おまけに、ガイラが手を着けば、L作戦によりビリビリと放電が走る、この視覚イメージが凄い!
・・・そして、凄く痛そう!なぜかガイラ頑張れ!ってなる。
そこに登場するのが、サンダ兄。
身体を張って、止めろ!って自衛隊を制止するしぐさは、何だ、この頼もしさは!
円谷特撮と本田演出によるクライマックスの連打!
そして特殊メイクを施した関田裕、中島春雄両役者の名演技、ほとんど、生身での格闘である。
この生々しいモノ凄さを再現したいと、今回、東宝大怪獣シリーズでのリリースを断行。


それぞれ腕を交換することで、ポーズ変更が可能です。

サンダ対ガイラ ショウネンリック限定版のご予約受付は2月26日まで!

少々短くなっておりますので、お気を付けくださいませ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今週日曜日はワンフェス!

いつものように準備でバタバタしております(苦笑)
ワンフェス参加詳細はこちら
https://ric-toy.ne.jp/user_data/wf2018w

限定アイテムも載ってますよ!

次回の更新をお楽しみに。


史上最大の侵略

こんにちは。
2代目です。

皆さま、あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い致します!

新商品予約受付中!

http://www.ric-toy.ne.jp/
締め切りは1月9日12時まで。
短くなっておりますのでご注意ください!

さて、話は去年に戻りまして、

ウルトラセブンTV放送開始50周年に滑り込んで予約開始している
双頭怪獣 パンドンを紹介(汗)

今回のパンドンはバージョン2でして、
なんとバージョン1は10年前のようです。
軽い驚きですね、これは。

頭回りのトゲトゲもいい感じに仕上がっております。

付け替えのバリューアップ、

改造パンドンの手足も付属!

半分サイボーグという、
バトルダメージを受けたターミネーターに通じるような魅力がありますよね。
そう感じるのはワタシだけかもしれませんがー

ダフダフした雰囲気のスーツも余すことなく再現。

ご予約は1月9日12時まで!

お見逃しなく。

つづいて、

久々のやわらかいじゅうシリーズに
化石怪獣ステゴンが登場!

戦いでは倒されずに宇宙の星になり、
武器は体から出す溶解液で相手を溶かしちゃうという、
ロマンチックさとホラーさを持つ化石怪獣です。

骨っぽさからか、
頭をガクガクしながら暴れる姿はイイですね。
カワイイ感じで。

久々のステゴン、

やわらかステゴンもお見逃しなく!

最後までお読みいただきありがとうございました。

なんだかんだで年末年始も過ぎまして。

2018年が始まりました!

次回の更新をお楽しみに。


ふるさと地球を去る

こんにちは。

2代目です。

新商品ご予約受付中!

http://www.ric-toy.ne.jp/
ザゴラス、デスギドラ、そして酒井ゆうじ造形コレクションより初代ゴジラです!

今回は隕石怪獣 ザゴラスを紹介。


今回も気合の入ったジオラマ風写真です。
良いですね。

さて、大怪獣シリーズの新マン怪獣もぼちぼちと増えてきている中、
隕石怪獣ザゴラスも仲間入りです。
ザゴラス、私の好きな怪獣であり、
ぜひ大怪獣シリーズに仲間入りさせたかった1体(なんかすみません汗)
理由はやはりその見た目でしょう!

まぁなんとも言えない表情、
これが良いんですよねぇ。
左のキバが内側に曲がっているところも再現。

オーソドックスな2足立ち怪獣のようですが、
尻尾はなかなか特徴的。
葉っぱのような形です。

なかなかどっしりした体格が立体映えするザゴラス、
12月4日まで予約受付中です。
http://www.ric-toy.ne.jp/products/detail/79
お見逃しなく!

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回の更新をお楽しみに。


地の神 海の神

こんにちは。
2代目です。

目つぶし星人 カタン星人とモスラ2001&バラゴン2001セットの予約受付は

10月30日まで!最後の週末ですのでお見逃しなく!
http://www.ric-toy.ne.jp/

今回は、

モスラ2001&バラゴン2001セットを紹介!

原型制作は前回のギドラ2001に引き続き、
MONSTER MAKER 28 丹羽俊介氏
(残る1体の呉爾羅も乞うご期待!)

紫の複眼が美しいモスラ2001
全身の毛、細かな羽の模様、繊細な脚など、
緻密な造形が魅力の1体です。


こちらもちろんソフビ製ですが、
ソフビ部は胴体と頭のみ! さすがモスラ成虫(笑)

続きましてバラゴン2001


初代はコワイ怪獣、2代目は怪獣ランド、
3度目のバラゴンは聖獣となりましたね。
特徴的な四つん這いスタイルがバラゴンらしさを醸し出しております。

もちろんお腹のキャラメルモールドも。

ゴジラと激闘を繰り広げ、
ゴジラの残酷性をこれでもかと引き出した試合運びは見事。

護国聖獣を揃えて、来るゴジラを待ち構えてくださいませ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回の更新をお楽しみに。


  •  

    2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • プロフィール

    「路地裏の散歩者」は、少年リック及び株式会社エクスプラスのトイ事業に関する情報を発信するブログです。

    最新のリリース情報や、裏話的な四方山話などを発信いたします。

    時々、まったく関係ない投稿もあるかもしれませんが、ご了承下さい・・・。

    思い出したように、遊びに来ていただけると嬉しいです。
  • Twitter 少年リック公式

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ