東宝大怪獣シリーズ 「アンギラス(1968年版)」 少年リック限定版
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
予約受付終了
※発売(発送)時期:2012年9月下旬頃〜10月初旬予定
〈商品サイズ〉
全長:34cm 
〈付属〉
ムーンライトSY-3 全高:約11cm
〈材質〉
PVC(ソフビ)
〈仕様〉
塗装済み完成品(一部組立あり)
〈パッケージ〉
ブラインドボックス
〈価格〉
11,970円(税込)
※写真は製作中のものです。実際の製品は多少異なる場合がございますのでご了承ください。
※彩色は手作業で行っております。微細な傷、塗りムラ、若干の色味の濃淡などが個々にありますので、予めご了承ください。
※パッケージは商品の梱包材です。商品輸送の過程で微細な傷、擦れや汚れが発生する場合がございます。
商品自体にダメージがない場合、商品及びパッケージの交換はお受けいたしかねますので予めご了承ください。

TM&©1968,2012 TOHO CO.,LTD.

同じく東宝30シリーズで好評をいただいたアンギラスが、
ご要望の多かった大怪獣シリーズでいよいよ登場。

ゴジラの宿敵アンギラスは
1968年の夏休み公開、東宝怪獣映画20本目にして、。
11大怪獣が大暴れする、2億円の巨費を投じた怪獣映画の決定版!
「怪獣総進撃」(併映「海底軍艦」)で復活!
準主役級の怪獣として、アンギラスは存在感も大きく、
緻密な安丸造形は、迫力小気味良い仕上がりのヌイグルミである。
時代を反映した、端正な作りのマスク造形は、「ハンサム」であり、
怪獣なのに、頼もしいというか、昭和怪獣ブームの象徴的デザインだ。
この歳になって、やっとその良さが解る・・・

怪獣総進劇場再現には欠かす事のできないヤツである。
宇宙怪獣は未だか!!!?

少年リック限定版には「ムーンライトSY-3」が付属します。