東宝大怪獣シリーズ 「ゴジラ(1975年版) メカゴジラの逆襲」 少年リック限定版
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
予約受付終了
※発売(発送)時期:13年6月下旬頃〜13年7月初旬予定
〈商品サイズ〉
全高:約23cm 
〈付属〉
メカゴジラ頭部及びそれを持つ腕
〈材質〉
PVC(ソフビ)
〈仕様〉
塗装済み完成品(一部組立あり)
〈パッケージ〉
ウィンドウボックス
〈価格〉
11,970円(税込)
※写真は製作中のものです。実際の製品は多少異なる場合がございますのでご了承ください。
※彩色は手作業で行っております。微細な傷、塗りムラ、若干の色味の濃淡などが個々にありますので、予めご了承ください。
※パッケージは商品の梱包材です。商品輸送の過程で微細な傷、擦れや汚れが発生する場合がございます。
商品自体にダメージがない場合、商品及びパッケージの交換はお受けいたしかねますので予めご了承ください。

TM&©1975,2013 TOHO CO.,LTD.

大人のストーリーにして伊福部音楽と、そしてあの芹沢博士が、真船博士になって帰ってきた事で、作品の重厚感は増大。
本作は、昭和の「ゴジラ」シリーズを締めくくるにふさわしい節目の作品である…!
しかーし、当時、既に小学校も6年生になっていた小生は、
怪獣も卒業に向かうフリをしていた…その後10年近くも新作を待たねばならいとは、
予想もできず、リアルタイムで見ていないのである…
復習と憎しみ!チタノザウルスの操縦機にして、MG2の作動装置=桂!
薄幸の美少女
この作品がこれほど重厚であったとは…それを知ったのは何年も経ってからである。

前作でキングシーサーとのタッグでMGを破ったゴジラであるが、更にパワーアップしたMG2とチタノザウルスを相手に、ゴジラはスタンドアローンで奮闘する。
着ぐるみ自体は前作と同じものだが、文献によると、頭部と背びれが改良されている。
特に顔は、その通り、モスゴジの様な凄味のある睨みが特徴的で、眼球も血走っている。
二匹の敵と闘うには、これぐらいの迫力が必要だ!
頭部は壮絶なバトルによりヘシャげてしまった鼻ヅラの“前”を再現…鼻ヅラはまだ健在な状態。
ゴジラは、MG2の頭部をもぎ取るのであるが、RIC限定版にはもぎ取った頭部と、
それを抱える左腕が付属!
メガゴジラ2と並べて昭和だった頃のゴジラ最後の雄姿をお楽しみ下さい!

発売元:潟vレックス