リアルマスターコレクションEX 「3式機龍(重武装型) ゴジラ×メカゴジラ版」 少年リック限定商品
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
予約受付終了
※発売(発送)時期:2012年6月下旬頃〜7月初旬予定
〈商品サイズ〉
全高:約34cm
〈材質〉
ポリ樹脂
〈仕様〉
塗装済み完成品(一部組立あり)
〈パッケージ〉
ブラインドボックス
〈価格〉
40,950円(税込み42,998円)
※写真は製作中のものです。実際の製品は多少異なる場合がございますのでご了承ください。
※彩色は手作業で行っております。微細な傷、塗りムラ、若干の色味の濃淡などが個々にありますので、予めご了承ください。
※パッケージは商品の梱包材です。商品輸送の過程で微細な傷、擦れや汚れが発生する場合がございます。
商品自体にダメージがない場合、商品及びパッケージの交換はお受けいたしかねますので予めご了承ください。
©2002 TOHO PICTURES,INC.
TM&©2002,2012 TOHO CO.,LTD.
初代ゴジラ没後50年、1974年にゴジラの皮を纏ったサイボーグの正体を知った衝撃から、
平成のスーパーメカゴジラを経て28年目、どうやらパラレルな世界で、まったく新しい動きがあった。
54年に超兵器オキシジェンデストロイヤーによって没した初代ゴジラの骨格に、最新鋭の兵器を纏わせた“機械の竜”、「3式機龍」の登場である。
平成メカゴジラの、獣的な、より有機的デザインへの進化も新鮮だったが、この三式機龍は、原点回帰である。

あまりにもカッコイイ!

新たに存在したゴジラの咆哮に、共鳴し暴走するメカゴジラは、かのブラックホール第三惑星人がパラレルワールドで投入した我々の世界(ややこしい…)で言う、
初代メカゴジラの“全身秘密兵器感”を新世代的感性でブラッシュアップされたものに相違ない!
今回の3式機龍は、東宝30シリーズ、ソフビ仕様で製品化予定のモノでしたが、細部まで作り込んでしまった為、
ソフビ化前にポリ樹脂でその原型をそのまま再現しようという試みのアイテムです。
ガレージキット的シャープなパーツ構成をお楽しみ下さい。
少年リック限定仕様は、87式多連装砲等を装備したバックパクユニット、及び、両腕には、メーサーブレードと、0式レールガンのユニットを装備した重装備バージョンです。
注意:高機動型への換装はできません。